セクハラ罪と言う罪はないなら法律を作るのが政治家の役目

麻生大臣が「セクハラ罪という罪はない」と発言したことに関する報道に不快感を示したそうだ。

どうも、このお方は怒りの矛先が違う方に向いているようだ。
怒るのなら、セクハラされてきた人々のために怒って欲しいものだ。

セクハラがアウトだとお考えなら、自民党が先頭を切って法律制定に汗を流して欲しいものだ。変な形で人権を制限するものでなく真っ当な法律を。
政治家は政治家自身やお役人を守るために存在するのではない。国民を守るために存在しているのだ。

コメントを残す