岡倫之はイングランドの風となり「グレート-O-カーン」誕生!

グレート-O-カーン

若き日のアニオタの岡

STRONG STYLE EVOLVED UNITED KINGDOM 18.6.30 イングランド・ミルトンキーンズ

新日勢がイギリスに乗り込んでの大会。第1試合は海野翔太 VS ”????”。先に海野が入場し、”????”が花道に登場。キョンシーのようにお札のような大きい布で顔を隠しふらふらと歩く。リングアナが「グレート-O-カーン」と紹介すると、自ら布を取る。そこに現れたのは岡。
キョンシー的であるが名前はモンゴル風。色々と混ざっているようだ。

岡倫之からグレート-O-カーンになって何が変わるのか?
基本的にはヒールのようである。相手を担ぎ上げてフェンスに頭から落とす。握手を求めておきながら攻撃をする。耳を掴んで耳削ぎチョップ。モンゴリアンチョップに地獄突き。アイアンクロー。アイアンクローの状態から相手を自分の腰に乗せてバックブリーカー。そしてネックブリーカー。フィニッシュはセカンドロープからのモンゴリアンチョップ。今まで出していない技を数々繰り出した。

STRONG STYLE EVOLVED UNITED KINGDOM 18.7.1 イングランド・マンチェスター

2日目の相手はDAN DUGGAN。ダン・ダガンと読むのだろうか?LA道場出身となっているが、同姓同名のレスラーなのか?見た目は若く見える。来日しているのか?出戻りファンにとっては未知のレスラーだ。
グレート-O-カーンの攻撃は基本的に前日と同じ。決め技も一緒だった。

海外公演で岡が一時的に変身するだけだと思ったら、なんとこのまま海外武者修行に出されるらしい。寝耳に水とはこのことだ。
このままヒールとして帰ってくるのか、違った形で帰ってくるのか楽しみである。

この2試合は月額999円の新日本プロレスワールドで観ることが出来る。

コメントを残す