macOS Mojaveにアップデートしてみた第1印象。

macOS Mojaveにアップデート

macOS Mojaveへのアップデート画面

macOS Mojaveへのアップデート画面

Mac OSの新しいバージョンmaxOS Mojave(10.14)にアップデートした。
ダウンロードに約20分。アップデートに約1時間半。アップデートはもっと速くできたのかもしれないが、スクリーンショットを撮ろうとしたら、30分近くフリーズしかけたので、その分時間を取られてしまった。
ライトモードかダークモードを設定する以外は特に再設定することもなく、順調に立ち上がった。

第1印象

Safariがちょっともたつく感じもしないではないが、気になるほどではない。

ダークモード

いまのところ必要を感じないので、ライトモードを使用。

スタック

ファインダー→表示→スタックを使用、とするとデスクトップのアイコンが並び替えられる。スタックを使用のチェックを外すと元の状態には戻らず、アイコンがバラバラになってしまった。デフォルトで使用にしておいた方が良いようだ。

Finder

「ファインダー→表示→ギャラリー」を選択すると写真などを探すのが楽である。

スクリーンショット

スクリーンショットで画面の動画を収録できるようだ。音は記録できないようだが。

デスクトップピクチャ

環境設定で「デスクトップとスクリーンセーバ」→「デスクトップ」を選択し、「デスクトップピクチャ」から「ダイナミックデスクトップ」に入っている写真を選択し、更に「ダイナミック」を選択すると時間ごとに変化するデスクトップピクチャが設定できるようだ。
ただ選択肢が二つしかないようなので、充実を求める。

macOS Mojaveのデスクトップピクチャ

macOS Mojaveのデスクトップピクチャ

なかなか良いようだが、もう少し触れてみないと何とも言えない。アプリとの相性は、今後検証予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です