SENGOKU LORD in NAGOYA 19.4.20 愛知県体育館 生観戦記 「IWGPインターコンチネンタル選手権、勝つのは誰ですか~?」

新日本プロレス「SENGOKU LORD in NAGOYA 19.4.20 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)」

「IWGPインターコンチネンタル選手権、勝つのは誰ですか~?」

「IWGPインターコンチネンタル選手権、勝つのは誰ですか~?」

2週間前、スケジュールを確認したら、この日は仕事がない。メインはザックのタイトルマッチ。これは行かねばならぬ。例え夜勤明けであっても。
が、アラームが鳴らず、目覚めたら、ぎりぎりの時間。焦った。急いで支度して、愛知県体育館に向かう。

第1試合 20分1本勝負 成田蓮 海野翔太 VS 上村優也 辻陽太

入団2年目チームと3年目チームの対戦。2年生と3年生の闘い。

フィニッシュは成田蓮のフロントスープレックスホールド

フィニッシュは成田蓮のフロントスープレックスホールド

バックステージコメント

第2試合 獣神サンダー・ライガー トーア・ヘナーレ 本間朋晃 永田裕志 小島聡 VS TAKAみちのく エル・デスペラード 金丸義信 タイチ 鈴木みのる

本隊と鈴木軍の対戦。特にテーマがない戦いに思われたが、鈴木がライガーとの戦いをテーマに据えたようだ。

♪風になれ〜で鈴木みのるがリングイン

♪風になれ〜で鈴木みのるがリングイン

ライガーの雄姿を観られるのもこれで最後か?

ライガーの雄姿を生で観られるのもこれで最後か?

試合は鈴木軍が仕掛けて乱戦でスタート!

試合は鈴木軍が仕掛けて乱戦でスタート!

試合はタイチが聖帝十字陵でヘナーレからギブアップを奪う。

試合後も鈴木みのるがライガーに仕掛けて乱戦に。

試合後も鈴木みのるがライガーに仕掛けて乱戦に。

バックステージコメント

第3試合 ドラゴン・リー 矢野通 真壁刀義 VS 石森太二 タンガ・ロア タマ・トンガ

タッグとジュニアシングルの前哨戦。

ドラゴン・リーの内藤的ムーブ。

ドラゴン・リーの内藤的ムーブ。

真壁のコーナー往復ラリアット。

真壁のコーナー往復ラリアット。

最後は棚ぼた的に矢野がフォールを奪う。

最後は棚ぼた的に矢野がフォールを奪う。

バックステージコメント

第4試合 30分1本勝負 マイキー・ニコルス VS チェーズ・オーエンズ

唐突感があるシングルマッチ。考えようによってはシングルが3戦もあって美味しい大会とも言えるが。

マイキーボムでマイキー・ニコルスがチェーズ・オーエンズをフォール。

マイキーボムでマイキー・ニコルスがチェーズ・オーエンズをフォール。

バックステージコメント

第5試合 30分1本勝負 田口隆祐 後藤洋央紀 VS ヒクレオ ジェイ・ホワイト

いつの間にか勃発したジェイと後藤の因縁。両者とも一歩下がった位置にいることは否めない。

いつの間にか風格が備わっているジェイ・ホワイト。

いつの間にか風格が備わっているジェイ・ホワイト。

後藤が田口にタッチを求める。

後藤が田口にタッチを求める。

後藤が牛殺しでジェイを場外へ葬る。

後藤が牛殺しでジェイを場外へ葬る。

後藤は更にヒクレオにも牛殺し。

後藤は更にヒクレオにも牛殺し。

そして後藤はヒクレオにGTRでフィニッシュ!

そして後藤はヒクレオにGTRでフィニッシュ!

バックステージコメント

第6試合 30分1本勝負 SHO YOH YOSHI-HASHI 石井智宏 オカダ・カズチカ VS 鷹木信悟 BUSHI 内藤哲也 EVIL SANADA

このメンバーでテーマのないのは内藤とYOSHI-HASHI。現状YOSHI-HASHIの方が実績的に下なのだから突っかければ面白かったのにと思う。YOSHI-HASHIはそういう仕掛けができないんだよなあ。

BUSHIの水噴射。

BUSHIの水噴射。

地元愛知でのYOSHI-HASHIのアピール!

地元愛知でのYOSHI-HASHIのアピール!

地元愛知でのオカダのアピール。入場時の声援はオカダが一番だったと思う。

地元愛知でのオカダのアピール。入場時の声援はオカダが一番だったと思う。

石井とEVILの睨み合い&怒鳴り合い。

石井とEVILの睨み合い&怒鳴り合い。

オカダのDDTでSANADAの頭がマットに突き刺さる。

オカダのDDTでSANADAの頭がマットに突き刺さる。

フィニッシュはハポン軍の連繋攻撃でYOSHI-HASHIが内藤に敗れてしまった。残念。

バックステージコメント

第7試合 60分1本勝負 IWGP USヘビー級選手権試合 〈第5代チャンピオン〉ジュース・ロビンソン VS 〈チャレンジャー〉バッドラック・ファレ

セミとメインがシングルでいわゆる四強以外のメンバーというのはなかなか珍しいのではないか?思い切ったカードで勝負に出たものだ。だが、会場は満員。すごいね。

ジュースは華がある。

ジュースは華がある。

ジュースがファレにキャノンボール。

ジュースがファレにキャノンボール。

ファレの重い重いスピアーがジュースに突き刺さる。

ファレの重い重いスピアーがジュースに突き刺さる。

ジュースのフライングクロスボディ。

ジュースのフライングクロスボディ。

ジュースは左ストレートの後に、遂にファレにボディスラムを決める。

ジュースは左ストレートの後に、遂にファレにボディスラムを決める。

そしてジュースはパルプフリクションをファレに決めて

そしてジュースはパルプフリクションをファレに決めて

ジュースがファレをフォール!

ジュースがファレをフォール!

腰を押えながらジュースは観客にベルトをアピール。

腰を押えながらジュースは観客にベルトをアピール。

バックステージコメント

コメントを残す