踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」

2012年、日本映画、監督:本広克行、脚本:君塚良一、音楽:菅野祐悟

登場人物(キャスト)

青島俊作(織田裕二)

警視庁湾岸警察署刑事課強行犯係長・警部補

恩田すみれ(深津絵里)

警視庁湾岸警察署刑事課盗犯係主任・巡査部長

真下正義(ユースケ・サンタマリア)

警視庁湾岸警察署署長・警視正

鳥飼誠一(小栗旬)

警視庁刑事部捜査第一課管理官・警視

室井慎次(柳葉敏郎)

警察庁長官官房審議官兼警察庁長官官房組織改革審議委員長・警視監

感想

踊る大捜査線シリーズはテレビで良く放送されているので、全部見た気になっていたが、この作品はまだ見ていないことを発見。
青島がいつの間にか係長になっていた。
台場トンネル拳銃殺人事件、真下勇気くん誘拐事件という二つの事件を取り扱っているが、相変わらず、組織の歪みがストーリーの軸になっている。
この作品では青島が責任を押し付けられ、停職になってしまう。
「シン・ゴジラ」を観た時に何か既視感があると思っていたのだが、この大捜査線シリーズの組織のバタバタ感にそっくりだったと今気付いた。

コメントを残す