踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

映画「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」

2010年、日本映画、監督:本広克行、脚本:君塚良一、音楽:菅野祐悟

登場人物(キャスト)

青島俊作(織田裕二)

警視庁湾岸警察署刑事課強行犯係長・警部補

恩田すみれ(深津絵里)

警視庁湾岸警察署刑事課盗犯係主任・巡査部長

真下正義(ユースケ・サンタマリア)

警察庁長官官房付・警視

鳥飼誠一(小栗旬)

警視庁刑事部捜査第一課管理補佐官・警視

室井慎次(柳葉敏郎)

警察庁長官官房審議官(刑事局担当)・警視監

日向真奈美(小泉今日子)

医療刑務所に収監されている。

感想

THE FINALを見終わった後、もしかしてこれも見ていないんじゃないかと思い、見ることにした。もしかして観たことがあるのかもしれないが、内容を全然覚えていなかったので、多分観た事なかったのだろう。
湾岸署の引っ越しと、しおかぜ銀行台場支店金庫破り事件、港区台場路線バスジャック事件、湾岸署拳銃三丁盗難事件、盗難拳銃発砲殺人事件、盗難拳銃連続殺人事件、新湾岸署毒ガス噴霧事件、TNT爆弾爆破予告事件、新湾岸署占拠事件、更に過去に起こった北品川少女誘拐殺人事件が絡んでいる。
そして、青島の「不治の病(?)」と和久の死というものが伏線となっている。
映画1作目で怪演技をした小泉今日子が再び登場。物語の鍵を握っている。
引っ越しのバタバタ感が、このシリーズらしさを表していた。映画館で観る気はないが、テレビサイズなら面白い作品だと思う。

コメントを残す