レスリングどんたく 2019 5.4 福岡国際センター

新日本プロレス「レスリングどんたく 2019 5.4 福岡国際センター」

第7試合 60分1本勝負 スペシャルシングルマッチ 石井智宏 VS EVIL

石井の試合はハズレがない。というか、対戦相手が石井のスタイルに飲み込まれてしまうために、誰が相手でも石井の試合になってしまう。飲み込まれなかった相手だけが勝利を掴むことが出来る。
EVILはダークネスワールドに石井を飲み込むことが出来ず、敗れてしまった。そんな感じである。
バックステージではタイチが石井に挑戦権を与えたようだ。タイチだったら飲み込まれないか?

第8試合 60分1本勝負 IWGPヘビー級選手権試合 〈第69代チャンピオン〉オカダ・カズチカ VS 〈チャレンジャー〉SANADA

期待通りの良い試合だった。
これで、オカダとSANADAのライバルストーリーが始まるのなら、他の選手は何を目指せば良いのだろうか?インターコンチ?

コメントを残す